« ブッカーかけビデオ6分13秒 | トップページ | 続・ブッカーかけ »

2007年12月14日

Ike Turner 死去

Ike Turner, 1931年11月5日生まれ、2007年12月12日死去。享年76。
 http://www.cnn.co.jp/showbiz/CNN200712130003.html

 上の記事では、「60─70年代に前妻ティナ・ターナーさんとのコンビで多数のヒット曲を世に送り出したが、薬物依存やティナさんへの家庭内暴力で結婚生活は破綻。ティナさんの自伝やその映画化で、イメージが悪化した。」と。たしかに映画じゃLaurence Fishburne が、DV夫の Ike を好演してたものね。で、映画のラストシーンでは、麻薬で逮捕されたというテロップで終わる。

 まぁ、映画の制作時ではそうだということですけど、それからは麻薬を断って復活して、今年のグラミー賞もとってるんですけどね。

 まぁね、Ike もずば抜けた才能の持ち主だったんだろうけれど、Tinaの方がバケモンみたいな天才で、普通の天才じゃ太刀打ちできなかったってことでしょうか。。。っていう目で見られちゃうのは、不満だろうなぁ、本人は。

 ウィキペディアを見ると、もう死亡記事が書き込まれている。早い。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%BC

 下のYouTube映像は、"Ike & Tina Turner Live in '71"としてDVDになってるものからのクリップ。ヨーロッパでのライブだが、この曲が一応アンコールの1曲目でこの日2回目の I Wanna Take You Higher、でその後にほんまのラストとしてブルースを1曲やるんだけれども、その最後に Tina のボーカルとIke のギターとでアドリブのソロ合戦をやるのが鳥肌もの。これはYouTubeには挙がっていないようなんだけれども、 Ralph Macchio がカラテ・キッドならぬギター・キッドを演じる "Cross Road"のエンディングで、Steve Vai とRalph Macchio (音の吹き替えは Ry Cooder)がやるギター・バトルのボーカルVs.ギター・バトル版です。形としては Ike が勝った形でステージが進行するんやけど、Tina のボーカルのパワーには誰も勝てませんて。

 不運なヒーロー、Ike Turner 氏のご冥福をお祈り申し上げます(-人-)

I Wanna Take You Higher - Ike & Tina Turner

http://www.youtube.com/watch?v=E2yPMS_-I2g

|

« ブッカーかけビデオ6分13秒 | トップページ | 続・ブッカーかけ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104816/17366488

この記事へのトラックバック一覧です: Ike Turner 死去:

« ブッカーかけビデオ6分13秒 | トップページ | 続・ブッカーかけ »