« ジェームス・ブラウン死去 | トップページ | 篠山の偽装請負その後 »

2006年12月31日

聞き納め

 本年の聞き納めは、サディスティック・ミカ・バンドの「ナルキッソス」。
 バンドのローマ字表記 Sadistic Mikaela Band が示すように木村カエラさんをヴォーカルに迎えての二度目の再結成ユニット。
 リズム隊が高橋幸宏さん/小原礼さんでギターが高中正義さんと来ればインスト部には何の心配もないわけですが、これまでのこのバンドの弱点と言われてきていたヴォーカルがちゃんとしてると、ほんとに強力です。春に流れたCMで見かけて、これはCM用の企画だろうけれどヴォーカルがよいな、ヴォーカルの女性が誰だかはわからないが再結成してくれたらいいなと思っていたら、ほんとにしてましたね。J-POPの情報なんてほとんどチェックしていないので先日の「僕らの音楽」で初めて気づきました。

 ところで、CDのフリップにあるコピーですが、「音があれば、年の差なんて」はいいとして、「三止めの正直!」って。。。「三度目の今度でほんとに止めるよ」っていう意味なんでしょうか? それとも「ヴォーカルを強化しオリジナル・メンバーが熟してきた今度が最高」って意味なんでしょうか?

|

« ジェームス・ブラウン死去 | トップページ | 篠山の偽装請負その後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104816/13285094

この記事へのトラックバック一覧です: 聞き納め:

« ジェームス・ブラウン死去 | トップページ | 篠山の偽装請負その後 »