« 偽装委託図書館2 | トップページ | 偽装請負図書館 あるいは プロビスささやま »

2006年12月 2日

聴覚障害者と図書館

 こういうものが始まっていたのですね。ココフラッシュを遅れてチェックしていて気づきました。

聴障図G関西事務局表口
聴覚障害者にも使いやすい図書館を考えてみたい人集まれ
http://dgw-kansai.cocolog-nifty.com/omote/

 視覚障害者の場合は結構外見上わかることが多いので、最初からそれと認識して対応できるのですが、 聴覚障害の場合は外見上わからないことが多いですし、また「目が見えるのだから、普通に本が読めるのでしょう」 という善意の誤解にさらさがちで、図書館としての対応も遅れていますね。地道に頑張っていただきたいものです。

 

|

« 偽装委託図書館2 | トップページ | 偽装請負図書館 あるいは プロビスささやま »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104816/12898634

この記事へのトラックバック一覧です: 聴覚障害者と図書館:

« 偽装委託図書館2 | トップページ | 偽装請負図書館 あるいは プロビスささやま »