« ボニーさんの誕生日 | トップページ | 小野リサ・ライブ »

2006年11月14日

デレク & エリック

 Eric Clapton Japan Tour 2006 3日目の今日、何の予習もせずに大阪城ホールへ行って、どえれえメンバーと演奏にぶっ飛んで帰宅したところです。老生が今日びっくりしたところなんて、このツアーの特設サイトにちゃんと書いてあったことなのですが、なんだか気力が不足しておりまして、とにかくヘロヘロ状態でチケットをとって会場へ行くのがやっとという状況でして(^_^;

 19:00開演のところ、お約束通り10分ほどすぎて始まったステージ。なんとトリプル・ギター。そしてダブル・キーボード、ドラム、ベースに女声コーラスが二人。エリック・クラプトン独演会というよりクラプトン・ギター・バンド演奏会という趣。しかも、1曲目から赤いSGをスライドで繰ってリードをとる、長い金髪を後ろで束ねている大柄な白人ギタリスト……どう見ても(と言っても、なにしろ野球場で言えば「ホームから見てバックスクリーンのすぐ右横」みたいな席だったので、位置はよかったものの細かいところがよく見えないのですが)デレク・トラックス Derek Trucks では? えっ? えっ? あの、デレク・アンド・ドミノスにちなんで名付けられたというデレク・トラックス君がクラプトン・バンドに? で、「レイラ」やるのか? ……やりましたねぇ、終わりの方で。しかもリフを弾いたのはデレク君ですよ。うぁ。。。デュエン伯父貴へのえー供養ですなぁ。(デレク・アンド・ドミノスのレイラ・セッションであのリフを提案して演奏したデュエン・オールマンはデレク君の伯父ではないですが、デレク君の血縁上の伯父であるブッチ・トラックスと一緒にオールマン・ブラザース・バンドをやってたということからすると、デレク君からすると伯父貴格ではありますからね。)

 それからベース。同じく遠目なので黒人だということとネイサン・イースト小父さんじゃないのはわかるけど、、、ひょっとしてウィリー・ウィークスさんですか? ああ、2曲目でベース・ソロやって名前紹介されましたね、やっぱり。。。もう一人の左利きのギタリストは知らない人なんですけど、今日はギター・ソロを二人の若手にふってますね、クラプトンさんは。まぁもちろん、おいしいギター・ソロは押さえてるんですけど、他のギタリストはリズム・ギター専門みたいな扱いじゃなくて、むしろ「さぁ演れ、もっと演れ」という趣です。とは言え、やっぱり「おまえら、なんぼ目立ってもええけど、最後はワシやからな。ワシより目立ったらあかんぞ。」という因果は含めてあるというところでしょう、って、いやいや、そんなことは言わなくても、一番メリハリのきいたギターはクラプトンさんでした(^_^; トリプル・ギターというのも実際の運用としては結構難しい構成なんですが、ダブル・キーボードも含めて緊張感溢れる演奏になってました。。。正直言うと、前半は若手に譲っても、後半、ブルース・セッションに移行したらクラプトン一人が弾きまくるようになるという可能性も想定していたのですが、そうはならずにスリリングなギター・ソロの回しあいになりました。でも、やっぱり締めは御大ですよね。

 セット・リストを作れるほど記憶力よくないんですが、鳥肌音楽さんがあげておられる大阪城ホール1日目(11月11日)とほぼ同じようですね。ただ I Shot the Sheriff はなかったのと、アコースティック・セットの Key to the Highway は2曲目でした。あと、なんとか終わりの方だけは覚えていまして、 Further On Up the Road 以降は1日目と同じでした。

 それにしても、デレク君ですよ。生で見たいミュージシャンの一人だったんですが、どうもオールマン・ブラザースの来日なんて難しそうだし、生は無理だなぁと思っていたらこうして見られるんですから、長生きはするもんです。合掌。いや、ほんま、一瞬 "Flying Dog"を見たような気がしましたもの。

☆☆ 後日追記 ☆☆
この日のセット・リストは大阪新地探索隊。さんに出てました。 トリプル・ギター構成ということで、ギター・バンドとしてぐいぐい来てましたね。Motherless Children の時でたしたか、3人のギタリストが、スライドでリフをユニゾン・コーラスするの聞いて呆気にとられました。ツィンならともかく、トリプルですもんね。こういうケレン味のあることをしてすべらないってのが凄い。

|

« ボニーさんの誕生日 | トップページ | 小野リサ・ライブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104816/12691244

この記事へのトラックバック一覧です: デレク & エリック:

« ボニーさんの誕生日 | トップページ | 小野リサ・ライブ »