« 国会図書館改革 さて、どうなりますか | トップページ | 「副業」としての図書館 »

2006年3月 7日

祝 李安監督オスカー受賞

 米国アカデミー賞の発表があり、李安(アン・リー)さんが 『ブロークバック・マウンテン』監督賞を受賞しました。 アジア出身としては初めての受賞ですね。 『臥虎蔵龍(グリーン・デスティニー)』では外国作品賞等を受賞したものの監督賞ではなかったのでした。とにかく、おめでとうございます。

 《SAYURI》も三部門で受賞しています。見ずに言っちゃいけないのですが、どう見てもあれはオリエンタリズムでしょう。楊紫瓊 (ミシェル・ヨー)の出ている作品は、日本で見ることができる限りはすべて見てきたつもりですが、どうもこれだけは見たくないですね。 (あれ、これの主演は章子怡でしたか?)

 

|

« 国会図書館改革 さて、どうなりますか | トップページ | 「副業」としての図書館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104816/8979842

この記事へのトラックバック一覧です: 祝 李安監督オスカー受賞:

« 国会図書館改革 さて、どうなりますか | トップページ | 「副業」としての図書館 »