« 2005年6月5日 - 2005年6月11日 | トップページ | 2005年6月19日 - 2005年6月25日 »

2005年6月15日

オンライン版こらむ・図書館の自由

 何度かリンクを張らせて貰っている、JLA(日本図書館協会)のサイトにある「こらむ・図書館の自由」のオンライン版、これ結構便利と言うか有益なのですけれど、あまり知られていないようです。

 サイト上にいつからあるのかはっきり覚えていませんけれど、「図書館雑誌」上では1991年から毎月掲載されているコラムを、オンラインですべて見ることが出来ます。最新号の分もそれほど遅れずに掲載されているようです。初出が古い記事でも、例えば吉本紀さんの「『照会書』や『令状』に出会ったら(1)(2)(3)(4)(5)」 (1992年~1993年分載)等は、「有事?」のマニュアルとしても有益なのですけれども、ほとんど知られていないのが残念です。

 JLAのサイト上でも、トップ・ページからはその存在自体がわからないのがなんともつらいところです。トップから自由委員会のページに入って、しかも画面をスクロールさせた下の方にある下記が、目次のページになっているのですから。

http://www.jla.or.jp/jiyu/column.html

 アナログ版(「図書館雑誌」各号)に、毎号上記のダイレクトの url を入れておいたら、少しはオンライン版の存在も知れ渡るだろうと思うのです。トップページからリンクを張るのが、各委員会のバランス上調整がつかないのだとしても、折角早い段階から全文テキストを公開しているのだから、もっと知られるようにしましょうよ。>JLA自由委様。(って、ここが関係者によって読まれているのかどうか不明(^_^; もっとも、毎日のように「図書館 知的自由」という検索でヒットしているようなので、、、だって、「知的自由」なんて言葉は普通堅気の衆は使わないですよ。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

補・やじろべえ

 先週届いて下積みにしてしまっていた「図書館雑誌」6月号が出て来ました。「やじろべえ」で触れた「個人情報保護法」完全実施に伴う混乱の図書館版現象について、2箇所で触れています。見落としの補いということで触れておきます。

 ひとつはニュース欄の「個人情報保護法と図書館資料の扱いについて」、これは先に触れた「JLAメールマガジン」と同じ記事です。もうひとつが「こらむ・図書館の自由」の「慎重に、そして冷静に~個人情報保護と図書館」(藤倉恵一さんの執筆)。ここでも、

…過熱気味の風潮に決して流されることなく、冷静に図書館の義務と役割に思いをめぐらせてほしい。
 図書館は個人情報保護の先駆者なのだから。

 と呼びかけています。そう、たしかに「先駆者」なのですよ。

 因みに、「こらむ・図書館の自由」では、昨年6月号でも「名簿の取り扱いについて」(福永正三さん執筆)が、図書館での名簿の取り扱いの基本的考え方について触れていましたね。個人情報保護法の完全実施に先立って、図書館業界ではいろいろ経験を先行して積み重ねてきていた…「筈」だったのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月5日 - 2005年6月11日 | トップページ | 2005年6月19日 - 2005年6月25日 »