« うさこちゃん50周年 | トップページ | 夏の風物詩 »

2005年8月15日

リージョン3

 所用のついでに立ち寄った某ショッピング・ビル、滅多に行かぬところ故階を間違えて閑散としたところに出たら、CD/DVDショップの「涙の閉店セール 2割~5割OFF」。ついふらふらと。

 ライブDVDが結構割安。見慣れたしかし入手しそびれていた今は廃盤で買えぬ筈のクラプトンのDVDジャケットがあり¥1,500の値札。と、その値札の下にハングルで<エリック・クラプトン>。裏を返せば、<Region Code : 3/6>。手持ちのPC搭載DVDドライブの使い回しをしばし考え、購入。

 しかし、レジで、「これは通常のDVDプレイヤーでは見れませんよ」とのアドバイスはなし。そんなだから「涙の閉店」なのか、それとも「涙の閉店」だからそうなのか、不明ではあるが、当方は了解済み故、可とする。

 これで手持ちのDVDのリージョン・コードが1・2・3と揃ってしまいました。あのーLotusではないのだからね > 自分。

 しかしこのリージョン・コード、無意味なもののような気がしてなりません。別途コピー・プロテクトがついているのだし、映画の場合、字幕なしでは事実上鑑賞はできませんから並行輸入されても売上の損失につながるとは思えません。音楽(ライブ)DVDでも、インタビュー部分やMC部分では映画と同じことになりますから、逸失利益がそれほど出るとも思えないのです。

|

« うさこちゃん50周年 | トップページ | 夏の風物詩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104816/5487239

この記事へのトラックバック一覧です: リージョン3:

« うさこちゃん50周年 | トップページ | 夏の風物詩 »